読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SPGプラチナへの道

ホテルライフを満喫するためにホテルの上級会員を目指してます。去年はIHGのプラチナアンバサダーを取得。今年はSPGのプラチナが目標。その他、SFCとJGC持ちで飛行機に乗ることも好きです。

【その他】マレーシアのピンクモスクに行ってきたお話!


にほんブログ村 旅行ブログ ホテルへ
にほんブログ村
マレーシアではブルーモスクに次いでピンクモスク(プトラモスク)にも行ってきました。

プトラ・モスク(英: Putra Mosque、マレー語: Masjid Putra)は、マレーシアプトラジャヤの主要なモスクである。

1997年より当モスクの建設が開始され、2年後の1999年に完成した。 当モスクは、マレーシア首相府および人造湖プトラジャヤ湖があるペルダナ・プトラ(英語版)の隣に位置している。 当モスクの前には、マレーシア国旗がはためく旗竿と大きなスクエアがある。

ピンク色のドームが特徴のプトラ・モスクは、バラ色がかった花崗岩を使用して建設されており、3つの主要な機能的領域(祈りホール、Sahnまたは中庭)、様々な学習施設および機能ルームから成っている。 当モスクは、一度に15,000人の崇拝者を収容することができる。

(wikiより引用)

こちらのモスクへは基本タクシーやツアーで回る方が多いみたいですが、今回私はバスを使って行ってきましたので、そのレポートになります。参考になれば幸いです。

【目次】

ピンクモスクの見学時間

ムスリム以外の方は見学時間が決まってます。

  • 土曜日〜木曜日

①9:00-12:30
②14:00-16:00
③17:30-18:00

  • 金曜日

①15:00-16:00
②17:30-18:00

私は土曜日の14〜16時の間にしました。時間はチェックしてから参りましょう。

ピンクモスクへのアクセス(バス)

今回は泊まったホテルがあるKLセントラルの駅からのアクセス方法になります。

先ずはこちらのKLIAトランジットに乗車です。下の写真のKLIAエクスプレスとはゲートが違いますのでご注意下さい。停まる駅の数が違いますね。

そして、KLセントラルから2つ目の駅のプトラジャヤで下車します。14RMでした。

乗ってきた電車はこんな感じです。ヒョウがラッピングされていますが、残念ながらそれほど速いとは感じませんでした(笑)

そして、改札を抜け右に向かい左に降りる階段です。ロータリーにバスが沢山止まっておりますので、502番のバスに乗りましょう。基本30分に一本?らしいです。私の時はちょうど発車時間でしたので、そのまま乗り込みました。

レシートを見るとバスは1RM(安っ)、そして15:00のバスに乗ってますね。運転手にお金を支払って乗るシステムでした。

途中バスの中からモスクが見えました。

そして揺られること10分程でモスク到着です。バスはこんな感じでした。

ピンクモスク内部

さて、そのまま見学と行きたいところでしたが、入り口でストップ。。

女性とハーフパンツの男性はケープを着なければならない、とのこと。こちらを無料で借りれますので羽織ります。

こんな感じ。。正直暑いです(笑)



当然ながら内部は指定の場所しか入れないのですが、中の雰囲気を味わうには十分でした。綺麗、の一言ですね。

その他周辺情報としましては、モスクの外にはこの様なフードコートやお土産やさん、オウムのSHOW(撮影禁止)など、ちょっとした観光地的な雰囲気も感じ取ることが出来ました。

帰り道


帰りは単純に来たルートと反対になります。ピンクモスクを出て右回りに歩道を歩いて行くとこの建物が見えると思います。観光案内所?みたいな感じでしょうか。

こちらでバスが来るまで待てせて頂きました。中はこんな感じで椅子が何個かあります。

そして、ちょうどこの建物から道を挟んで反対側にバスが止まりますので、意思表示をして乗せてもらいましょう。30分に一本くらいの感覚で走っているようです。

目印は今回も502ですよ!

お疲れ様でした。


関連記事

この後、ホテルに帰りルメリディアンクアラルンプールのクラブラウンジを楽しみました。
memorymotel.hatenablog.com


ブルーモスクの記事はこちら。
memorymotel.hatenablog.com