読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SPGプラチナへの道

ホテルライフを満喫するためにホテルの上級会員を目指してます。去年はIHGのプラチナアンバサダーを取得。今年はSPGのプラチナが目標。その他、SFCとJGC持ちで飛行機に乗ることも好きです。

【SPG】シェラトンクアラルンプールのクラブラウンジや朝食などをレポート!


にほんブログ村 旅行ブログ ホテルへ
にほんブログ村

SPGプラチナ修行という事でシェラトンクアラルンプールに泊まってきたのですが、今回はせっかくですのでクラブフロアに宿泊しました。クラブフロアに泊まると様々なベネフィットが付いてきますので、今回はその中身についてのレポートをしたいと思います!

紙を折ってしまった為に見難くてすいません。こちらをチェックインの時に頂きました。拡大して見て頂けるとありがたいです。

それでは以下、私が受けたサービスを見ていきましょう^ ^

▲ラウンジの朝食

先ずはアーリーチェックインした後に頂いた朝食の様子です。

先ずは着席するとスタッフさんが飲み物を持ってきてくれます。紅茶はTWGでした。


そしてフードはこんな感じで、ホットミールからお野菜、パン、お寿司?まで豊富でした。写真には写してないのですが、カウンターにはエッグステーションもありました。美味しく頂きましたし、何より静かで良いですね。

▲ランドリーサービス

今回初めて利用してみたのが、こちらのサービスです。ランドリーが1日に2枚まで可能とのことで、取り急ぎパッと出すことに(笑)

こちらの専用の袋に入れて出すと翌日の10時に仕上がりました。(当日中の仕上がり時間は確認しませんでした、すいません)

翌日、部屋まで届けて下さいまして、こんな感じでピシャーっとなりました。もう一枚はパーカーなので、アイロンというよりもランドリーですね。このサービスはありがたかったです。因みに靴磨きのサービスもあるようですが、私は革靴ではなくスニーカーでしたので、利用出来ずレポート出来ません、すいません。

▲プール

これまた少し見難くて申し訳ないのですが、エレベーター内にあったフロアーの案内を写したものです。ご覧の通りプールは5Fにあります。

入り口を抜けると正面にビラダニエルというレストラン、左手にプールです。

タオルは貸してくれますので、自由に使えます。ここは恐らく宿泊者全員がフリーで利用出来る施設だと思います。皆さん思い思いに泳いでらっしゃいました。

▲カクテルタイム

お待ちかねのカクテルタイムです。17時から20時までの3時間もあります!私は夜に観光に出てしまったので、軽くつまみながらワインを数杯頂いた感じでした。スパークリングはありませんでした。

とりあえずビールということで、こんな感じでピックアップしてきました。揚げ餃子が美味しかったです。

先ほど写せなかったエッグステーションはバーカウンターになってました。とは言え常にスタッフさんがフロアーにおりますので、その場でお酒の注文などが出来ましたね、こんな具合に(笑)

野菜スティックも美味しいです。

だいぶ日が落ちてきましたが、この時ちょうどゲリラ豪雨が降ってました(汗) 止んだのを見計らって観光に出ました。


▲朝食はエッセンス

朝食はラウンジでも頂けますが、昨日と同じなのもアレなのでこの日は1Fのエッセンスへ。部屋番号を伝えて入ります。

先ずは着席して料理を取りにいきましょう。

共通性がなくて申し訳ないのですが、色々な箇所を撮ってきた感じで伝わりますでしょうか。

ヌードルステーションもありました!

エッグステーション(笑)ご機嫌なスタッフさん!ヘイ!注文してくれよ〜って仰ってました!

次にフルーツコーナー。とにかく広い!生搾りジュースもありました!

さらにパンコーナー。右下はアイスが4種類。


とにかく朝から食べ過ぎてお腹パンパンでチェックアウトしました。

▲アクセス

最後にアクセスです。空港からですと、先ずはKLIAエキスプレスに乗ってKLセントラル駅まで約30分。少し値上げしたそうで55RMです。爆睡してたらすぐでした。


その後、KLセントラル駅からはモノレールに乗り換えます。緑のマークです。

KLセントラルからは緑のモノレールでMedan Tuanku駅まで行きます。画面の右から2つ目をタッチしましょう。2.5RMです。


到着後、駅からは徒歩2分でホテルに到着になります。遠いイメージは全くないですね!


以上、シェラトンインペリアルクアラルンプールのご紹介でした。

泊まったお部屋に関してはコチラ
memorymotel.hatenablog.com

シェラトンはアーリーチェックインしました
memorymotel.hatenablog.com

関連記事
memorymotel.hatenablog.com
memorymotel.hatenablog.com
memorymotel.hatenablog.com
memorymotel.hatenablog.com

【SPG】シェラトンクアラルンプールの宿泊はスーパーアーリーチェックインを利用しました!


にほんブログ村 旅行ブログ ホテルへ
にほんブログ村


先日SPGプラチナ修行も兼ねて泊まったシェラトンインペリアルクアラルンプールですが、クラブラウンジ付きのお部屋を予約しました。お部屋の紹介はこちら。
memorymotel.hatenablog.com



そして今回はスーパーアーリーチェックインという裏技?を初めて試してみたのでご紹介したいと思います。

△スーパーアーリーチェックインとは


文字通りなのですが、通常15時のチェックインのところをもう少し、いやかなり早くチェックインさせてもらうことを言います。今回は初めてそのパターンに当てはまりました。クアラルンプール空港に到着したのが7時前でしたので、そのままホテルに向かうと午前中の早い時間になってしまいます。そこでダメ元で予約時にこの様にお願いしておきました(笑)

いやいや無茶振りにも程があるだろ!って突っ込まれそうですが、私の周りの仲間から言わせればコレがホテル宿泊の常識?らしいのですよ(汗)


どういうことかと言いますと、今回私はクラブラウンジ付きのお部屋を予約してありました。したがって、例えお部屋の準備が出来ていなくとも、ラウンジでお茶やご飯しながらお部屋の準備が整うまで待つことが可能というわけです。


はじめに時間の整理を。


通常は15時チェックイン12時チェックアウトですので最大21時間


アーリーチェックインですと8時チェックイン12時チェックアウトで最大28時間


さらにレイトチェックアウトにすると8時チェックイン16時チェックアウトですから最大32時間となります。


頭とお尻を伸ばすことで15時間も変わってきますね。この差は小さくないです。


レイトチェックアウトに関してはSPGのゴールド会員のベネフィットで明記されておりますので、使えるなら使わない手はないですよね。しかし、アーリーチェックインに関しては特に何処かに明記されていると言うことがありません。

そこで今回は身をもって体験してきました。
※時間は実際に写真を撮った時間です。


9:19

ロビーでチェックインしてそのままラウンジへ案内される。


※9:27

着席しホテルのWi-Fiなどを繋ぐ。



※10:14

朝食を食べる。



※12:13


寛ぐ。充電する。ブログ書く。観光の予定を練る。などなど。


※13:26

お部屋の準備が整う。



今回はこの様な流れでした。とても有意義な時間の使い方だったと思います。


例えばですけど、アーリーチェックインをして、朝食を頂き、荷物を置き、何処かへお出かけするっていうことも全然アリですね!


まとめ

  • クラブラウンジ付きのお部屋の場合アーリーチェックインで朝からラウンジが利用出来る。
  • 深夜便からのホテル直行が気兼ねなく出来る。
  • 最大で朝食を2回、アフタヌーンティを2回楽しめる。

関連記事

memorymotel.hatenablog.com
memorymotel.hatenablog.com
memorymotel.hatenablog.com

【観光】ブルーモスクを見に行ったら人生初のヒッチハイクをすることになったお話(泣)


にほんブログ村 旅行ブログ ホテルへ
にほんブログ村

マレーシアにブルーモスクがあることをご存知でしょうか?有名なところではトルコのブルーモスクですね。

さて、私はどちらも知らなかったのですが(笑)せっかくマレーシアに来たので見に行くことにしました。が!ここで過去最悪の状況に追い込まれてしまったので、その一部始終をお伝えし、今後行かれる皆様のお役に立てればと思います泣

【目次】

ブルーモスクについて

スルタン・サラディン・アブドゥル・アジズ・モスク (英語:The Sultan Salahuddin Abdul Aziz Shah Mosque, マレー語:Masjid Sultan Salahuddin Abdul Aziz)は、マレーシア・スランゴール州の州都シャーアラムにあるモスク。青色をしていることから、通称「ブルーモスク」と呼ばれている。マレーシア最大のモスクであり、東南アジアにおいても、インドネシアジャカルタにあるイスティクラル・モスクに次いで2番目の規模である。4つのミナレットが立っている。

wikiより

アクセス

みなさまは様々な場所にお泊まりでしょうからKLセントラルの駅からのご案内になりますが、先ずはKTMコミューターに乗ります。KLセントラルから目的駅のシャーアラム駅は2.5RMと安いです。トークンを買って乗り込みましょう。

こちらの駅まではガタゴトと40分程揺られました。


その後駅のロータリーみたいなところにタクシーが止まってますので、それに乗り込みましょう。すぐ分かります。

この時は11RMでした。ネットの情報ですと大体10RM前後の様です。ほどなくして到着。

夜のブルーモスク

そして興奮気味にその美しいモスクを外から見学しました。

この時間は中の見学は出来ないのですが、あえて夜のライトアップを狙って来た甲斐がありました。(多分異例だと思います) 綺麗ですね!


しかし注意点として、基本この時間は皆様礼拝に来ておりますので、私の様な観光客がワチャワチャやる場所でもタイミングでもないのです。ですので、その辺りは常識の範囲内での振る舞いをされた方が良いと思います。

因みに、観光客がモスク内を一般見学できる時間は以下になります。

見学時間
月ー木10:00-12:00 14:00-16:00
土日祝10:00-12:00 14:00-16:00 17:00-18:30
金曜日は不可

この時間帯であれば、ガイド付き(無料)で中の見学も出来るそうなので、行かれる方はチェックしておくと良いと思います。

因みに某観光ツアーですとこの価格で出ております。

あまり文句を言うつもりはないのですが、少しお高いかなと思いますね。見学時間に合わせてKLセントラルを出れば、30RM前後ですみますから、このあたりは皆様の価値観でお選び下さい。

帰りの悲劇

この後、意気揚々と帰ろうと思ったのですが、まさにサッカーで言うところのドーハの悲劇、後半ロスタイムに追いつかれる!みたいな事案が発生しまして。。


なんと帰りのタクシーが全くないのです(泣) それもそのはず、この時間に観光客が来ることなんて稀ですからね。冷静に考えれば分かることですが、モスクに気を取られ過ぎました。反省。


そこで、仕方なく表の道へ出て、初めはタクシーを拾おうと待っていたのですが、全く通らない...。仕方ないのでどの車でも良いから駅まで送ってもらおうとアピール!!


止まらない...。


そうか私の存在に気付かないのかと、携帯のライトをかざしながら猛烈アピール!!

と、止まらない...。


無理もありません。どこの馬の骨とも分からないおっさんを乗せようなんて思いませんよ。。そしてもう1つ追い討ちをかけたのが、今回の旅行にWi-Fiを持って来てなかったのです。地図も見れない...。駅までは歩いて30分はかかるし、当然道も分からない。詰んだ...。


仕方なくトボトボとモスクの駐車場の方へ向かうと、何やら礼拝とは関係のなさそうな2台の車と2人の男がいました。


そこで、藁をも掴む思いで、その2人に私の思いの丈を下手くそな英語で伝えました。すると!何を言ってるのか良く分からなかったのですが、オッケー的なフレーズが聞こえまして。しばらく待ったのち駅まで乗せて頂けることに!!


感動!!


これはまさに例えるならばジョホールバルの歓喜ですよ、マレーシアだけに(汗)ジープの助手席に乗せて頂き、九死に一生を得ました。

途中、会話はしているんですけど、TOSHIBAというフレーズしか分かりませんでした(笑)でも笑顔で会話しましたよ、感謝しかありません。

シャーアラム駅まで10分ちょいでしょうか。下車して気持ちでお金を支払おうとしたのですが、受け取ってはもらえず、陽気に走り去って行きました。なんて良い人なんだ!!涙!!

その後、シャーアラム駅で電車の50分待ちだったのですが、ここに帰ってこれたことの方が大きくて、もうそんな事はどうでも良くなってました。

ガラガラのコミューターでKLセントラル駅まで。そしてモノレールは終電に間に合わず、タクシーでホテルまで帰りました。


まとめ

  • ブルーモスクの夜景を見る場合はタクシーを往復で手配すること!
  • KTMコミューターは本数が少ないので、時刻表を確認してから行動すること!
  • 海外では無計画な行動をしないこと!オプショナルツアーは高いけど時間が読める!


関連記事
memorymotel.hatenablog.com